開運 萬年暦 | 籔内佐斗司オフィシャルグッズショップ

1/3

開運 萬年暦

¥1,000 税込

¥9,800以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

開運 萬年暦
著者:籔内佐斗司
発行:1996年1月11日 初版
   1996年6月21日 第2刷
   2003年10月11日 第4刷

デザイン:別役 凛
印刷・製本:株式会社サンニチ印刷
発行所:上向きぷろじぇくと

あたかも運を開くように
一日一折り折り進む
つぎつぎ繰り出す童子の智慧を
朝に夕に唱えるならば
萬事上向き 萬年暦

人気商品のため、発売から長らく完売となっていました商品ですが、
グッズ整理をしていたところ、若干数出てまいりましたので、販売いたします。

籔内佐斗司 やぶうちさとし(略歴)
YABUUCHI Satoshi

(彫刻家・東京藝術大学大学院保存修復研究室教授)
1953年、大阪に生まれた籔内佐斗司氏は、東京藝術大学および大学院で彫刻を学んだ後、同大学院保存修復研究室で、仏像の古典技法と保存修復の研究に従事した。その経験をもとにして、檜・漆・顔料などを素材とする独自の制作技法を開発し、1987年に彫刻家として独立し、創作活動を始めた。彼の作品世界を代表的するキャラクターである「童子」は、森羅万象にひそむ命の根源を象徴し、彼らを通じて仏教的世界観やアニミズム的生命観を表現しつづけている。また木彫のほかにブロンズ作品を用いた屋外彫刻やマルチプルアートなども手がけ、活動の範囲は多彩で広汎である。
そして氏が「ART FOR THE PUBLIC」と呼ぶ公共空間に設置した作品は、全国に約100箇所を数え、その数は今も増え続けている。2004年からは、東京藝術大学大学院文化財保存学の教授として、文化財保護の人材育成と仏像修復にも携わっている。
2010年に開催された「平城遷都1300年祭」の公式キャラクター・せんとくんのデザインを担当したことを機に、あらたに仮面舞踏集団「平成伎楽団」を結成。
2011年からはNHK「仏像拝観手引き」に出演、ますます活動の領域を広げている。
2013年籔内佐斗司展「やまとぢから」を全国5会場で巡回。
2014年島根県立石見美術館にて「籔内佐斗司彫刻展」を開催。
2015年-2018年にはアートフェア東京へ新作作品を発表する
2021年に東京藝術大学大学名誉教授、奈良県立美術館館長に就任
ますます活動の場を広げています。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (4)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品